先週の土曜日、Rojiでライヴしてきました。

初の1人東京遠征。
前日にHapple&野田薫さんがハポンでライヴだったので、合流しツアー車に乗っけてもらいました。
バンドでは結構遠征してきましたが、毎回高速バス移動で、初めてツアー車での移動でなんか修学旅行みたいな気分になりました。

そしてRoji。
ceroの高城君とご両親が切り盛りしているお店で、阿佐ヶ谷の商店街にありまして、とても居心地よかったです。

音も普通に音量出せて、Happleも押さえ気味ではありましたがドラムセット組んでやっていました。

Happleはとてもポップで、ぐっと胸つかまれる歌と演奏、最後はグループラップまでこなしていてとても楽しかったです。演奏の色んな所にちょっとした仕掛けがあって、どれも饒舌すぎないちょうどよい加減でした。それに歌がほんとに素晴らしかったです。

野田薫さんはピアノ弾き語りなのですが、ピアノ演奏も歌もとてもよくて、素朴なんですが芯の強い歌で、とても軽やかでポップでした。リハと本番で結構曲覚えてしまいました。途中から加わったプルルタさんのバイオリンの相性もとても素晴らしかったです。

そして僕のライヴですが、みなさんの突っ込みや声援に支えられてなんとかなった?感じでした。
特にずっと真横で厳しい突っ込みを入れながら聴いてくれて、最後の4曲参加してくれた伴瀬さんにはほんとに感謝しています。
それと今回、Happleにサポートとして参加していた「泰山に遊ぶ」のプルルタさん、ハポンで急遽野田さんにも数曲加わったのですが、Rojiではなんと僕の「7月は夏」とアンコールの「ダンスフロア」でも参加して頂く事になりました。贅沢すぎです。ほんとありがとうございました。


今回、とんちレコードもやっているこっちゃんさんに呼んで頂いたのですが、今回のツアーに参加してみて、こっちゃんさんはただ音楽好きなだけでなくて人が好きなんだなというのを強く感じました。人がやってる音楽が好きな人が企画したライヴイベント、というのが東京の演奏なのかなと勝手に思ったりもしました。こっちゃんさんがやっているとんちレコードはほんとそういう人達の集まりですし。また何かしらの形で関われたらなぁと思います。
ほんと素晴らしいイベントでした。呼んで頂いてありがとうございました。



今年ソロ活動を開始し今回で10回やりました。毎回うまくいかなくて挫折しかけてましたが、ああやってみなさんによくして頂けて、ほんとに嬉しくて、続け てよかったなと思いました。まだスタートラインに立っているのかもちょっと怪しい感じですが、もうちょっと続けて行きたいです。







Rojiでの演奏をQdelicさんが録音してくれまして、そんなかでよさげだったバースデイパーティーとステップを踏んでの2曲サウンドクラウドに載せました。




それと、ライヴの2日前に勢いで作って、作った達成感で寝てしまって録音し忘れどんな曲かわからなくなっていた曲をライヴ直前でちょっと思い出し、残っていた歌詞とコードだけを便りに勢いでやってみた、という冒険もRojiでやったのですがそのライヴ音源もせっかくなので載せてみます。途中の「これだ!」ってなった瞬間がわかるとおもいます。今度ちゃんと録音しようと思います。